Photoshop 20年

ps20_main.jpg●Adobe Photoshop 20th Anniversary

誕生より今年で 20年目を迎えたPhotoshop。アドビが特設サイトを開設しています。

Continue reading

Advertisements

うさぴょんチェアーに可愛いカラバリ登場

cover_feat_sanaa.jpg●特集:SANAAアームレスチェア(nextmaruni)

DESIGNTOPEの記事で知りました。 ネクストマルニのシリーズの中でも自分も大好き・微妙な不定形さが可愛らしさを生んでいる”うさぴょんチェア(と個人的には呼んでました・笑)”ことSANAAチェアにカラーバリエーションが追加になっていた模様。  既に予約は開始されていて発売開始は29日からとのこと。(ピアノスツールのように)椅子としてだけでなく小物を置いたりしてもきっと可愛い!?

イワタUDフォントが「LETS」に追加されるそうです

ud-fontworks.jpg● イワタLETSに待望の「イワタUDフォント」が仲間入りします(プレスリリース/FONTWORKS)

フォントワークスのライセンスフォントプログラム「LETS」に、10月からイワタUDフォントシリーズが追加されるそうです。
既発表の12書体にプラスして、丸ゴシックのウェイトバリエーション2種と明朝系1種を加えた計15書体が、今年10月からパッケージに含まれることになるそうです。 利用料金はPC1台に対し37,800円/ 1年から。
11月にはモリサワパスポートにもUDフォントのファミリーが追加されるそうですので、ユニバーサルデザインへの関心が高まる中、コスト面で導入をためらっていた向きも多かったと思うのですがこれで一気に敷居が低くなりますね。

最高機密を、持ち歩け

1875_04.jpg●最高機密封筒(assist on)

assist onってこういうモノも扱ってくれるから、ほんと好きだなぁ。
”「TOP SECRET」の文字には軍用をイメージさせる書体を用いるのが一般的(?)ですが、そこをあえて印象の違う書体にする事で、スーツスタイルにも合わせ易いように致しました。”とのデザイナーのコメントも泣かせてくれます。
あと、野望ポスターとか巻物レターとか格付表彰台とかも好き。現実に使用することは限りなく無さそうですが・・・

UDフォント開発花盛り

ud_font.jpg今年に入って「ユニバーサルデザインフォント」のリリース/発表が目立ってきたように思います。
1年位前の状況だと「UDフォント」 と言われるものはイワタUDフォント位でしたが、ここに来て、TYPE C4、更にはモリサワもUD書体を秋にリリースすることを発表。 選択肢が豊かになることは喜ばしいことです。
 モリサワUD書体はPassportユーザーにはアップグレードキットとして無償提供されるとのことですので、一気に普及しそうです。
UDフォントのそれぞれの開発/設計思想が少しずつ異なっているところも非常に興味深いですね。

Continue reading

再生素材多用でバー型、好みです。

greenheart.jpg●ソニエリ、エコ携帯「GreenHeart」を発表(IT media)

・・・実はこの時以来ずーっと機種替えしておりません。まだFOMAだったりします。よく持たせてるなと自分でも思います。
最近壊れかけのご様子なのでさすがに買い替えなきゃなという状況なんですが、スライドしたり回転したりとかのモデルって基本的にあんまし好きじゃないんですよね。外でワンセグ見たいとかそういう欲求ないですし。
 いよいよiPhoneかなぁ、でももうすぐ4G出るらしいしなぁ、犬のお父さんの会社にポータビリティもメンドクサイしなぁ、でも今安いしなぁ・・・・とか逡巡してる最中目に止まったのが、ソニエリから発表があった新型バーモデル。  デザイン的にはNaiteの方が好きですね。
サスティナブル素材を全面使用&環境に優しい行動を支援するアプリが入ってたりという点もいいですね。

発売は第二〜第三四半期らしいので、それまで今使ってるのが持ってくれればいいんですけどね。 

鉛筆は何故六角形なのか

rokkaku.jpg人は筆記具を持つときに、3本の指で持ちます。よって、3の倍数である6つの面があると、等間隔で指を配置することができ、持ちやすいのです。

素直に「えー、なるほど!」と思ってしまった。 理に適った、というか腑におちるというか目から鱗というか。
筆記具作っている方達にはきっと常識な事なんだろうけど。 まだまだ知らないことがいっぱいあるなぁ・・・・・

なるほど無印良品 新商品ブログより

Photoshopの12の間違った使い方?

cs3.jpg●Photoshopでやってしまいがちな12個の間違った使い方(GIGAZINE)

まあGIGAZINEごときのプロぶったエントリーに噛み付くのも我ながら大人げないかとも思うんですけどね。たまにはこういう趣向もいいでしょう。元ネタはどうやらコチラのようですね。

Continue reading

「フリーのデザイナーになる」という本が伝えたかったこと

416K-p-YwsL._SL500_AA240_.jpg●フリーのデザイナーになる。そのノウハウと7人のエピソード(Amazon)

去年の夏位に出てたのは知っていて微妙に気になってはいたけど、この正月休みで”敢えて買ってみた”本。・・・だってこういう本読んで「ヨッシ俺も独立だぁ!」とか考える年齢でも無いしね。書かれていることについては「痛い程とっくに分かっていること」だったりするし。

Continue reading