大塚製薬さんのコーポレートWebがちょっとすごいことに

ピクチャ 1 Continue reading

Advertisements

April Fools’ Day

aplyflここ数年の「バカ騒ぎ」感が収まってきて、ようやく普通になってくれたなぁ、やっと、という感じがあります。今年の(ネット界隈の)エイプリールフール。「とにかく目立ってやろう」的な競争から、それぞれの会社、それぞれのサービスの”身の丈”に合わせたものになってきたと思います。

Continue reading

最新の語彙と予測変換は圧倒的な「Google 日本語入力」

macwin.png●Google 日本語入力(β版)
●思いどおりの日本語入力 – Google 日本語入力(Google Japan Blog)
●タグ「Google IME」(はてなブックマーク)

昨日突如として現れてその圧倒的な語彙力と予測変換能力で世間を騒がせている「Google 日本語入力」。 その能力の高さはWebから自動的に生成された辞書のみならず、おなじみの「”もしかして”機能」なども活かされているそうです。
サジェスチョン機能などはATOKなどの方が上、とか候補出現が少し遅いかな? とかいった部分はありますが、その語彙力を活かせる場面(新商品名とか地名とかを連続して入力する等)で使い分けるのが便利そう。
インストールと基本設定アンインストール方法は夫々のリンク先をご覧ください。(ちなみにOS Xの場合のアンインストール方法は[アプリケーション]フォルダ→ [Google 日本語入力の削除]をダブルクリック→再起動  です。

Twitterリスト幾つか作ってみた

press-bird.gif1−2週間位前から段階的に実装されはじめているTwitterの「リスト機能」ですが、昨日でかなりの数のユーザーさんに機能追加されたようです(まだの人もいますが、今後収数週間で実装完了するそうです)
自分のアカウントはちょうど 1週間前に実装されて、ちまちまとリスト作りに励んでいたわけですが(苦笑)、そのうちの幾つかを紹介しておきます。

Continue reading

パーソナル情報の解析のプロセスを見せるPersonas

persona.jpg

Personas(MIT Media Lab)

2~3日前にFlickrでキャプチャ画像を見かけて「何だろな?」と思ってたんですが、日本でもだんだん話題になっているみたいですね。

Personasは、MITメディアラボのプロジェクトで、人名などの固有名詞から、その人名が記述されたテキストを検索してきて、文章解析によりその人の「人物像」を色分けカテゴリされたグラフで表示・・・・・という一連のプロセスを可視化して見せてくれます。

英語の名称、英語のテキストのみ解析なので、日本語のスクリーンネームとかは通りませんし、英語圏で何かを記述されることがほぼ無い一般の日本人だとそれ程面白くないかも、ですが(追記以降に「resonancedsky」でやってみた結果の画像を貼っておきますが、解析時に参照してるテキストときたら・・・・)、検索エンジンがデータをどう判断しているのか、そのプロセスが見える化してるとこが面白いですね。

Continue reading

GoogleがオープンソースOS年内公開へ

●Googleが独自OS開発 Netbook向けに「Chrome OS」提供へ(IT Media)

Chrome
OSは同社が昨年リリースしたChromeブラウザの延長線上にある新プロジェクト。同社はChromeを「Webで生活する人々のために設計した」が、
Chromeが載っているOSは「Webのなかった時代に設計されたもの」であるため、OSの開発に着手したという。

Continue reading