所謂”iPod課金”2年間見送りへ

indexclickwheel20051011.jpg
: 携帯プレーヤー課金、2年間見送り 文化審小委が方針(asahi.com)

iPodなどの携帯デジタル音楽プレーヤーを購入すると、早ければ来年度から徴収される可能性があった「私的録音録画補償金」の適用が、2年間見送られる見通しになった。適用の是非を議論してきた文化審議会著作権分科会法制問題小委員会が11日に取りまとめる報告書の原案が、政令改正による課金はせず、同補償金制度そのものを07年度までに見直す方針を打ち出しているため。

参考link: 私的録音録画補償金制度 – Wikipedia

Continue reading

Advertisements