MultiplyとVoxの差異


Multiplyの新バージョン3.0 対 Vox

 

TechCrunchがMultiplyをベタボメしているのを読んで、アカウントだけ取ったきり放置していたのを少し触ってみた。
なるほど確かに(アカウント取得時は気付かなかった)色々な機能が奥に進んでいく程多く実装されているのに気付く。ドラッグ&ドロップでレイアウト変更可能なトップページを見ていると、後はRSSリーダさえあれば

Netvibes+SNSのような感覚で使えるものになるかもねという感じはする。また「自分のポストの通知先」まで含めたプライバシー設定は素晴らしいと思う・・・・。 だがMultiplyが徹底的に駄目なのが「インタラクション・デザイン」の統一感。なにかこう(多彩な機能を操作すればする程)”ウィジェットの集積(ヨセアツメ)”を操作しているようなチグハグ感に襲われる。・・・”どういったコミュニケーションや情報の流通が行われるのか、それに最適なカタチはどんなものか?”というコンセプションが全く無く作られたもの、とも思えてしまう。

VOXはその点で大変思慮深くしかも明快に作られていると思う。勿論原点はTypepadって事になるのだけれど、そこに日本の”ブログポータル”が中心となって築いたコミュニケーションの可能性、を積極的に取り込んでいるように思う。

MultiplyとVOXでは、同じSNSというくくりで認知されていてもまるで違うものなのだと思う・・・・・「イントラブログ」とか「企業内SNS」を推進したい向きにはMultiplyから学ぶ事は沢山あるよ多分

Advertisements