所謂”iPod課金”2年間見送りへ

indexclickwheel20051011.jpg
: 携帯プレーヤー課金、2年間見送り 文化審小委が方針(asahi.com)

iPodなどの携帯デジタル音楽プレーヤーを購入すると、早ければ来年度から徴収される可能性があった「私的録音録画補償金」の適用が、2年間見送られる見通しになった。適用の是非を議論してきた文化審議会著作権分科会法制問題小委員会が11日に取りまとめる報告書の原案が、政令改正による課金はせず、同補償金制度そのものを07年度までに見直す方針を打ち出しているため。

参考link: 私的録音録画補償金制度 – Wikipedia

Continue reading

Advertisements

音楽配信への対抗策はLPジャケ復活?

YAHOOニュースより

「『iPod』を発売しているアップルコンピュータが、今年8月上旬にも日本で音楽配信事業を始めると言われています。そうなると、CDやDVDなどのパッケージ商品を買う人が減ることが予想されます」(レコード業界関係者)
その対抗策のひとつとしてユニバーサルミュージックが仕掛けるのが今回の商品。「ザ・フー」など往年の人気バンドからラップ・スター「エミネム」までの30タイトルを「でかジャケ」にして21日から発売する。価格は2300円で、通常のCD価格と変わらない。

Continue reading

FYI at 23th may

まずはmac絡みから
●ジョブズ氏、D: All Things Digitalにてポッドキャスティングをサポートした「iTunes」の次期バージョンを披露(APPLE LINKAGE)
次期バージョンは60日以内にリリースとの事。また、iTunesのムービー再生機能は”あくまでオマケ”と考えているフシも。
●再び浮上する「Pentium Mac」の可能性 (ITmedia)
さーどうなるんでしょうか? ”6月6日より開催される「WWDC2005」にて、Intel製チップをMacintosh製品ラインに採用することを発表するかもしれない(APPLE LINKAGEより)”との噂も。

Continue reading